1. HOME
  2. Care-wing 介護の翼

スマホとICタグで介護をもっとスマートにスマホとICタグで介護をもっとスマートに

パソコンや請求ソフトは導入したけれど・・・
介護現場でこんな困りごと
ありませんか?

  • 請求ダブルチェックが大変

    紙記録とのダブルチェックが大変で、月初めは請求業務でいっぱいになっている。

  • シフト管理と連絡で
    ミスが連発

    予定確認や急なシフトの変更で訪問忘れや「遅い」などのクレームが起きている。

  • 介護記録の転記が手間

    施設稼働表、日報、利用者別サービス記録などの介護記録の転記が膨大な量になっている。

  • 不正請求や
    実地指導対応が心配

    ヘルパーさんの正確な勤怠が把握できないので、保険請求と整合性のあるサービス記録が保存されているか心配。

ケアウィングで本当のペーパーレスを目指しませんか?ケアウィングで本当のペーパーレスを目指しませんか?

  • 請求ソフトのみ

    請求ソフトのみ

    ケアウィング+今お使いの請求ソフトケアウィング+今お使いの請求ソフト

    今お使いの請求ソフト

  • 紙の記録

    紙の記録

    紙の記録

    スマホアプリから
    かんたん介護記録

  • ハンコで実績確認

    ハンコで実績確認

    ハンコで実績確認

    ICタグで実績記録
    捺印が不要に

ケアウイングで今まであった
問題
スマート解決!

  • スマート1
    スマホでICタグを「ピッ」スマートな介護記録

    利用者さんのICタグにスマホ型端末でタッチ。介護記録アプリで今日の介護内容や申送りを確認、サービス実施内容を選んでタップするだけで介護記録が作成できます。

  • スマート2
    シフト変更もスマホで共有訪問状況もリアルタイムで

    予定変更もすぐにヘルパーさんのスマホに共有。訪問状況をリアルタイムで確認でき訪問ミスを防ぎます。特定事業所加算の指示出しも簡単に。

  • スマート3
    転記やダブルチェックなしに実績データ作成

    ICタグとスマホで訪問時間を正確に記録。利用者宅に設置したICタグは剥がすと壊れる耐タンパー性で不正ができない仕組みになっています。

  • スマート4
    はがすと壊れるICタグで不正やミスがおこらない

    利用者宅に設置したICタグは剥がすと壊れる耐タンパー性で不正ができない仕組みになっています。

ケアウィングででスマートな介護へケアウィングででスマートな介護へ

「本当のペーパーレス」業務効率
サービス向上を両立しましょう!

  • かんたん介護記録アプリでサービスに集中
  • 転記やダブルチェックなしで請求処理を
  • シフト連絡ミスや電話連絡コストが激減

施設版オプション始まります施設版オプション始まります

サービス付き高齢者向け住宅、住宅型有料老人ホームでさらに使いやすくなりました。

新機能01

シフト管理が新しくなりました

朝礼や申送り、休憩時間など職員の一日に必要なスケジュールが全て入力可能になりました。早番、日勤、遅番、夜勤などにも対応しています。

新機能02

タブレット端末に対応しました

タブレットで施設内を持ち歩けるため、急な予定変更や連絡も事務室に戻らずその場で対応。他の職員の端末にリアルタイムで共有できます。

ケアウィングの導入実績

83歳のヘルパーさんも使えています!1,021事業所9年の実績

  • 介護事業所
    1,021事業所

  • 使ってるヘルパーさん
    28,077

  • 介護利用者さま
    88,929

利用者の声

ご利用事業所の導入の決め手や導入後の効果などをご紹介します!

事業主さまの声

ケース01

「連絡の行き違い」が防止でき利用者様からの信頼が向上!

社会福祉法人 能登福祉会様

当福祉会では、複数の介護サービスを行っており、訪問介護サービスでは、ホームヘルパーが1日に何軒もの利用者様宅に訪問し、最適な介護を提供できるよう努めています。さらに、サービスの向上と、業務の効率化を図るためにIT化を進めたいと考え、ICカードを使って、サービス状況をリアルタイムに把握できるCare-wingを導入しました。

ケース02

事務処理が激減!稼働効率が
高まり、事業拡大に成功。

株式会社在宅支援総合ケアーサービス様

訪問看護と訪問介護サービスをするにあたり、情報の共有ができるシステムが必要だと思い、Care-wingを導入しました。導入することで、訪問先でのケア内容やバイタル、記録を入力できるようになり、ステーションに戻ってから、紙ベースの記録をPCに入力するという事務処理が減りました。その分、稼働効率も高まり、事業を拡大することができました。

ヘルパーさんの声

ケース01

事務作業が減り、スタッフ同士の会話が増えました!

ケアウイングの導入後、事務作業や事務連絡に取られていた時間が少なくなりました。
みんなの時間に余裕ができたことで、利用者さんや介護内容についてスタッフ同士の会話が増え、事業所の雰囲気がすごく良くなったと感じています。

ケース02

出勤前に予定確認、簡単記録で
余裕が持てるように!

スマホの導入に最初は不安がありましたが操作が簡単ですぐに慣れました。
FAXや電話のやりとりもなく次の日の予定もスマホで確認できるのが便利です!
記録時間も大幅に減り余裕を持って介護ができるようになりました。

選ばれる理由選ばれる理由

文字入力が一切不要の介護記録!

「ピッ!」とかざすだけでログイン

定例文や音声入力で簡単に記録

セキュリティがしっかりで安心

「ICタグ認証」と「端末認証」
による認証二重化

端末に
データを残さない

データ転送は
最新の暗号化技術

介護業界において豊富な実績

2010年にリリースされて以来、
820事業所以上の施設がご利用

2013年にはMCPC award 2013
モバイル中小企業賞を受賞